引越について

引越についてのあれやこれや

もっと戦略的に動かなければ

仕事や勉強する事にもっと戦略的に動かなければならないと
思っています。それが結果や成果を出す為に最も必要な事だと
思うからです。

では、戦略的とは何か?それはいうなれば、
「織田信長」が「武田信玄」や「上杉謙信」との直接対決を避け、
 ひたすらに京に向かったように、
「漢の高祖 劉邦」が「項羽」と直接対決を避け、
「項羽」が駐在していない領土を占領していったように。

ちょいと歴史に偏ってるのは趣味という事でご愛嬌(笑)。

となると戦略的というのは、こういう事じゃないだろうか。
・費用対効果が高いところを選択し、
 ローリスクでハイリターンを目指す。
・自ら(もしくは自らの組織)の強みを活かし、
 付加価値を付けて行く。

織田信長が頑張って、武田信玄を倒してその領土を占領しても、
山岳地帯ばかりであまり旨みがないのに対して、実際にそうした
ように、京を目指すのに沿岸部にそって領土を占有していった
ため、もともと持っている港との相乗効果が生まれ、
経済力も相当に高まった。

ある素質とある素質の組み合わせ

ちょいちょい昔から、ストレングスファインダーの素質について、
「〜〜」という素質があるからと言って、安直に判断を下す事の
危険性について語っています。

が、さらにそれを発展させて、
ある素質とある素質の組み合わせによって、より自分自身が
(そして他者が)わかるのではないか?という事に気付きました。続きを読む

こんな本を注文しました。



こんな本を注文致しました。

題して【世界は感情で動く】、結構人気があるそうです。
最近はこんな本を買うのが多いですね。

ストロングウィークプラン

・ストロングウィークプランを続ける事の最大の効果は、

「自分の強みと弱みを常に見続ける事により、
 より深く認識できるようになる事」

これが結局一番大事。本当に月並みなんだけども、成果を上げるには、
自分の強みに沿って仕事をする事、その為には自分の強みが
何であるかを自覚するところから始めなければならない。

・ストロングウィークプランを実行したからと言って、すぐに
成果が上がったり、 すぐに自分の長所短所がわかったりする訳では
ないが、 SWPを続けることによって、ロールプレイングゲームで
ある時レベルが 上がって、より強い敵を倒せるようになるが如く、
自分が成長する事。

【関連記事】
『最高の成果を生み出す 6つのステップ』

P.F.ドラッカー経営論

P.F. ドラッカー経営論
ダイヤモンド社
P.F. ドラッカー(編集)
発売日:2006-09-08
おすすめ度:5.0




この本を、ブログの1記事で語ろうなんて、はなはだ馬鹿げている
のですが、とりあえず最近気になっている1節を。



続きを読む

自我強き者

ちょっと前から思っていた、
「自我」という素質についての考察。

つまりは、自分の考察




続きを読む

ブログを書く事はアウトプットじゃないよな

良くアウトプットをする為に、ブログを書こうみたいな事が
言われますが、自分自身がここ1か月、

「アウトプットの為に」ブログを書いていたのですが、

まったくもって効果を実感出来ません(笑)。続きを読む

フレームワークとドラッカー

最近は、右も左もフレームワークという事で、
今日は、フレームワークについて思う事をいろいろと。




banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!




続きを読む

過去問

日商簿記試験に限らないでしょうが、過去問というのは
大事かと思います。しかし歴史の長い、日商簿記試験の過去問を
いろいろ買っていくと、お金がかかって仕方がありません。

と思って、いろいろ探していたら、
日商簿記検定試験合格問題集」というサイトを見つけました。
リンク張っときます。使えると思いますので、
日商簿記の試験に役立てて下さい。

http://www.bokiboki.com/
| Comment(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。