勉強会を主催する

私は、小規模ですが、知人友人等とあつまって、
勉強会などを主催する事があります。

今回は、そんな話について。


banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!

勉強会の主催なんて、そんな面倒な。
と、思われる方が多いかも知れませんが、
実際はそんな事ありません。

全部自分でやるとは限らないし、
お願いすると結構、いろんな人が協力して
くれます。

このお願いするというのが、大事かも知れませんね。
なにも、頭下げてたのむという程の事もなく、
誠意をもってお願いし、断られたらこれまた、
誠意をもって受け止めるというだけの事です。

それよりも、こういう会を主催する事のメリットを
お話したいと思います。

1.いつもとはちがう「筋肉」を使う。
人が成長するのに、一番てっとり早いのは、日頃とは
違う「筋肉」を使う事です。といっても、本当の「筋肉」を
使うのではなく、日頃とは違う事にチャレンジしてみるという
事です。

普段とは違う状況に、身を置く事で、違った発想、
違った価値観、違った方法を試したり、気づいたりできます。
こういった経験はなかなかできませんので、定期的に
意図的に作り出す必要があるんじゃないでしょうかね。

2.小なりといえども、運営する事は「マネジメント力」を養う
1.に近いですが、勉強会を主催する事で、人の動きを
意識せざるをえません。どのような事を言ったら人がどう
動くのか?。どのようなに行動したら、人がどう動くのか、
そういった事を実践的に学ぶことが出来ます。

3.自分が提供できるもの、すなわち自分の「価値」を知る
勉強会の成功には、主催する側がいかに「価値」を提供できるか
が問われます。引いては自分がいかなる「価値」を提供できる
のかという問いになります。

といっても、そんな大それた事をする事はありません。
来る方もそこまで望んでないんですから(笑)。
しかし、継続的に勉強会を主催するにしろ、一時的な成功にしろ
来る人達が、来て良かったと思えなければ成功とは言えません。

自分独りよがりの価値観を脇に置き、みんなが来て良かったと
思えるようなものを作り上げたいですね。


さて、まあえらそうに書いてきましたが(笑)、
それ以上に勉強会を主催すると、人との交流が活発に
なります。人と交流する事によって自分を高める事が出来、
なによりも楽しい!(笑)。

そんな事が、本当に成功といえるんじゃないでしょうかね。


banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。