いろんな人がいるもので

いろんな人がいるもんで、

ブログを100個も作ったんですって。

http://anond.hatelabo.jp/20090104095032



banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!

真偽はともかくとして、発想としておもしろいと思う。
とにかく機械的にブログを作っていって、1日10時間。
このブログの著者は更新と言っているが、記事(エントリ)を
60作ったブログを100個作れば確かに、一つあたり
ユニークアクセス500ぐらいは行きそうな気もする。

詳細な数字についてとやかくいってもしょうがないと
いう気もする。このブログでは、クリック率1%と
いっているが、クリック型の広告なら、貼り方次第で
上手くやれば10%弱ぐらいは行く。むしろタイトル
の真下にはるほうが良くないと思う。

また、アドセンスを使っていると仮定して、今の外貨の
状況なら、ドルで報酬をもらうより、国産の
アフィリエイトにした方が、効果が大きいブログもあるだろう。

しかし、本題はそこではなくて、時間の余った大学生が、
小手先のテクニックを無視して、とにかく時間効率だけを
考えて、ブログを大量生産した結果、収益がでた
(のかもしれない)という所がおもしろい。

また、本当に実際にブログを100個も作ったのなら、
実践的なノウハウもかなり蓄積されてきているはず。
そのノウハウを活かして、100個のブログの収益率を
高めるもよし、より洗練された、もう100個のブログを
作るもよし。

こういう、ただひたすらにうちこむという姿勢は、
我々も真似した方がよいかも知れない。なにしろ、
我々は難しい事が好きで、何事も続かないのだから。

そんな人は、まずブログを100個作ってみるというのは、
いかが?例え月30万の収入が得られなくても、
「世の中に甘い話はない」
という貴重な教訓は得られるかも(笑)。


banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。