戦略性と着想

今日も、ストレングスファインダーの考察

「着想」の素質を持つ、私が「戦略性」を持つ人と
話していて、気づいた事がありました。

それは・・・、




banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!




===========================



「戦略性」の素質を持つ人は、「個々の選択」が好き(らしい)、
「着想」の素質を持つ人は、「原理原則」が好き(だと思う)。

どういう事か?。
ある出来事に対して、A案・B案・C案があるとする、
「戦略性」の素質を持つ人は、A案はこう、B案ならこう、
C案だったらこうすべきと、選択一つ一つにシナリオを
考えるのが、好きなようである。

それに対して、「着想」の素質を持つ人は、A案だろうが、
B案だろうが、「原理原則」に照らし合わせて対応する。
そして、その「原理原則」を見つけ出すのに時間をかける。

「戦略性」の強い人は、A案・B案・C案とあるとしたら、
それに対して、A’解答案・B’解答案・C’解答案と
三つの解答案を出すにちがいない。

いや、もしかしたらA’’解答案、B’’解答案等、
三つどころじゃすまないかもしれない(笑)。

それに対して「着想」の素質を持つ人は、A案・B案・C案と
だされたら、その3つの全てに対応出来るような概念を
見出すに違いない。そしてそれは、D案やE案が加わろうと
決して変わらない。「原理原則」や「法則」を見つけるのが
好きなのだ。

そんなに突拍子もない考えだとも思わない。
理由はいくつかある。

「さあ、才能に目覚めよう」のP.282ページに「戦略性」に
ついてこんな事が書いてある。

「こういったことが起きたときのために、どういう備えを
 すればいいか」にしろ、「ああいったことが起きたら、
 どう対処すればいいか」にしろ、尋ねたら必ず期待に
 答えてくれる。

と、
いろんな状況やシチュエーションの一つ一つに対して、
きっちりとシナリオを描くのが長けているのだろう。

同じように「着想」については、P.285にこんな事が
書いてある。

・この人は物事に一貫性がないと納得できない。
・一つ一つの決定が共通の理論や概念から生まれていることを
 説明したほうがいい。

「着想」は原書では、「Ideation」となっていて、
多分、最も適した訳は、「着想」ではなく、「概念化」
だと思われる。

「原理原則」や「法則」「フレームワーク」といったような、
「概念」を見出す事(つまりは概念化)が、好きなんだろう。

そういう意味では、「戦略性」もむしろ「戦術性」に
変えた方がいいような気がする。どっちかというと、
「着想」の方が「戦略的」な発想だと思われる。

ま、何を持って「戦略性」といい、何を持って「戦術性」と
言うかは、かなりの議論になりそうなので、またの機会に。

ただ、「戦略性」は原書では、Strategicとなっており、
「戦略性」という訳で、問題ないだろうと思われます。

【まとめ】
戦略性=各論・戦術的・個別具体的
着想=総論・戦略的・全体抽象的

どっちがよいかという話ではありませんので、悪しからず。
まあ、世の中には、「着想」と「戦略性」の両方を持つ人が
いるでしょうから(少なくても二人ほど知っています)。


banner_13.gif良かったらクリックをお願いします!



参考
http://d.hatena.ne.jp/J_Matsumoto/20060922/1159158353
http://d.hatena.ne.jp/michariel/20090108/1231390051
http://d.hatena.ne.jp/mbr/20090111

この記事へのコメント
あ、オイラ両方持ってます。。
なるほどねー、自分自身はやっぱり着想の方が強いかな、
と思います。

http://taishibrian.blog9.fc2.com/blog-entry-618.html
Posted by ボク、ブラえもん。 at 2009年01月21日 15:20
>ブラえもんさん

あら、意外な所から、ようこそ、いらっしゃいませ。

これで両方持っている人3人知っている事に
なりました。

「着想」の方が強いという事は、
「原理原則」「法則」「フレームワーク」
という方に関心がいきますか?(笑)。

「戦略性」の人は、「シナリオ」「分岐点」
そんな感じなんでしょうかね?
Posted by まいうー at 2009年01月21日 18:34
私は1.着想2.戦略性3.最上志向4.未来志向5.ポジティブ!(*☻-☻*)
です!
Posted by 井淳美 at 2011年12月31日 01:08
1.着想、2.戦略性 で、納得いく答えに出会えず
検索していたところ、たどり着きました。

ストンと自分に落ちる回答でした。
ありがとうございました。
Posted by にゃおん。 at 2015年01月05日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。