自我強き者

ちょっと前から思っていた、
「自我」という素質についての考察。

つまりは、自分の考察




=======================



「自我」という素質は、「実績志向」じゃないかと
思っています。原書では「Significance」で、

・意義、意味
・重要性、重大さ
・有意性

等の意味があります。確かに自分、そして自分のやる事に、
意味や意義、重要性を求めます。

そして、意味や意義が実際に良くあらわれるのは、
「実績」、つまり自分が今まで何をしてきたか?、
もしくはしたのか?という事。

さらにこういった傾向がある自分が、自分自身を振り返るのに、
データは欠かせません。去年から取り組んでいる事ですが、
自分が行う事を出来るだけ数値化し、その数値を確認
する事によって、自分のモチベーションを高める事が出来ます。

この数値が意味があればある程、意義があればある程、
やる気を高める事が出来ます。意味のない事なんて、
やりたくないのです。

一方で、自分自身がすぐに結果が出ない事、成果が出ない事
に関してすこぶるやる気が出ないという事もわかりました。
具体的には、1ヶ月以内です。

1ヶ月で何かを成し遂げるという意味ではありませんが、
この1か月以内に何か意味のある成果や結果を、
自分自身が自覚できないと、すぐやる気をなくす事が
わかりました。せっかちだと言えると思います。

しかし、このような素質が自覚出来れば、後は
それを活かすだけですから、簡単ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。